しあわせのパン

見たかった映画、見てきました。
e0136523_10414123.jpg

「しあわせのパン」

北海道で夫婦が営むパンカフェに来るお客様を通して、四季を通じて北海道の自然が感じられるこの映画。
パンはもとより、このカフェの小道具の一つ一つにキュンキュン来てました。

パンもおいしそうだけど、土鍋で炊く、炊き立てのご飯のおいしそうだったこと。

女の子に入れてあげた、ホットミルクの木でできたカップとソーサー。

台所のガス台は業務用なんだろうなぁ。
薪ストーブっていいなぁ。

りえさんの作るポトフが食べたいなぁ。

そんなことを思い返しながら、余韻に浸りまくってます。

私のパンもみんなの心の片隅にでも残るパンを焼きていきたいなぁ。

水縞クンみたいなパンを焼いていこう。

しかし、しゃべらない大泉洋もなかなか良かった(笑)。
ちょっと、本編の端々にしゃべりたそうに見えたのは私だけだったのだろうか?(。-∀-) ニヒ

後ろの席の人の、お腹が鳴るのが聞こえてきて・・・、パンおいしそうだったもんな。
焼き立てをカットするところなんかほんと、たまらんもんね(゚c_,゚`。)

本編では泣かなかったけど、エンディングのキヨシローとヤノアキコの歌がよくて。
キヨシローの声に泣きそうになった。

水縞クンの焼くカンパーニュ、捏ねるところも映ってるんだけど加水が低めなんだろうな。焼き上がりのカンパーニュもみっちり詰まってたタイプのものだったし、捏ねやすそうだった~。

もう一回見たいな。

そう思わせる映画でした。

そんな、「しあわせのパン」に早速、影響されて私もカンパーニュ焼きました。
e0136523_1102141.jpg

水縞クンのカンパーニュとはまた違うけどね。
これが私のカンパーニュ。
ホップ酵母で焼いたよ。 
「カンパニオ」。いい言葉。
家族や、仲間で分け合うこと。パンだけじゃなくてね。

collineさんで納品させていただいているパンも2/10で一旦、最後になります。

オーナーのまゆみさんから、お客様よりこんな嬉しいメールが来たよとメールをいただきました!
了承を得て、掲載させていただきますね。
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺
こんばんは。
昨日のカレーチーズベーグルも、今朝ホイップ乗せたバレンタインカンパーニュもおいしかったけど、今夜食べたチーズカンパーニュにやられました
何ですか、これ。
強烈においしい。
小麦もチーズもおいしい。
赤ワイン1本サラっと空けちゃいました。
あまりのおいしさに報告せずにはいられませんでした[m(_ _)m]


明日の朝は食パン。

ありがとうございます。
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺

あぁぁぁぁぁぁ、めちゃくちゃ嬉しい。
やる気倍増です!!
泣きそうになりました←泣いてないんかい!。

ラストもがんばります!

委託という形を取らせてもらってるので、なかなかお客様と接する機会がないので、ほんと不安で。
ありがたいなぁ。
何人か、お客様ともお話しさせてもらったりしたんだけど、皆さんに暖かいお言葉かけてもらえて、うれしい限りです。

次回は、パンランチもあるみたいなので頑張って焼いていきますね。

ありがとうございます!!
[PR]
by risa-pan-oyatu | 2012-02-06 11:19 | いろいろさまざま